今回は、占いをうまく活用するための心構えについて書いてみようと思います。

皆さんは、占いの結果をどうとらえていますか?

私は、ズバリ、今の状況を乗り越えるヒント、参考程度に考えています。どんな時でも、自分の人生の舵取りができるのは自分だけです。

その舵取りを誰かに委ねたり、占いの結果に委ねてしまってはいけないのです。人生を歩むなかで、どうしたら良いか迷うことは多々あるでしょう。

そんな時に、占いの結果の中にヒントを見出し、より良い道を見つけることができれば、それは占いをうまく活用できたと言えるでしょう。

占いで、「こういうことに注意するように」と言うような結果が出た場合は、恐れるのではなく、細心の注意を払えば良いのではないでしょうか。

このように占いと付き合っていけば、人生が生きやすく、自分らしく生きていけるように私は思います。占いは、自分の人生をより良く生きるための一つの道具であり、それに全てを託すものではないことを忘れないようにしましょう。

うまく活かせば身を助け、下手に使えば身を滅ぼしかねないのです。最終的に、人生の道筋を決めることは、自分自身にしかできません。そのことを、忘れずに生きていくことが大切だと思います。占いは、楽しみながら、生きるヒントを得る道具として、活用していければ、とても良いものになることでしょう。

さまざまな占いがあるので、私もこれからも楽しみながら、生きるヒントにしたいと思っています。

私が占いを利用した体験談

私は、人生でつまづいたときや選択が迫られたとき、恋愛、仕事などに関してよく占いを利用します。
占いを利用するときは、対面のものやネットのものをよく利用しています。

対面で占いを行ってもらう時は、口コミや噂で評判の良い占い師さんに見てもらうことがほとんどです。
その占い師さんには、もう10年ほどお世話になっています。
良いこと、悪いこと、全て包み隠さず教えて頂けるので私には合っていると思います。

その占い師さんは、よく当たると評判の方で、私も人生の選択に悩んだら迷わずこの占い師さんに相談によく行きます。

初対面のはずなのに、私の過去を当てられ、それ以来ずっとこの占い師さんに見てもらっています。
恋愛、合っている仕事、日常生活で注意しなければならないことなど、為になることもたくさん教えて頂いています。

またネットの占いもよく利用します。
私には、お気に入りのネットでの占いサイトがあって、そちらではよく恋愛の悩みを占ってもらうことが多いです。

今の彼との悩みや改善策を丁寧に教えてくださるので、当てにしています。
またこちらの占いは、前向きな内容のものが多いので、悩んでいても明るい解決方法を導いてくれて、気持ちが落ち込む結果にはなりません。
毎回、占いを利用して良かったと思え、頑張ることができるようになります。

ネットでの占いは、気軽に行えるので、空いた時間に自身の楽しみとして利用することもあります。

これからも占いは、私にはなくてはならないものであっていくと思います。